感想文シリーズ
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ
2018
イワンの手、アクマの手
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第一弾
2012
トルストイ作「イワンのばか」の感想文
フラックの人生
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第二弾
2015
斉藤惇夫作「グリックの冒険」の感想文
スナフキンの大予言
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第三弾
2016
ヤンソン作「ムーミン谷の彗星」の感想文
人参失格
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾
2018
ルナアル作「にんじん」の感想文
海のあわ
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第五弾
2018
小泉八雲作「耳なし芳一」の感想文
往生極楽のみち
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第六弾
2018
芥川龍之介作「蜘蛛の糸」の感想文
勢魂八朔
和本八作品を一冊にまとめたものです。
2018
怪談「捨松」
捨松(すてまつ)たちはどのような人生を送るのでしょうか。
2014
遺書「いシょ♡」
畠山勢子の変わり種の遺書です。 日付と職業に、作品のテーマをしのばせています。
2014
川柳「生き老い子」
じわじわと老いが心と体を侵食しているのを実感する今日この頃です。 背景写真は自宅の庭の静物。
2014
昔話「一匹狼」
一匹狼と子連れ狼の戦い。はたして結末やいかに。
2012
写真集「勢戦」
テーマは結婚詐欺です。 写真は幼いころの作者。 豆本写真集。
2012
感想文「イワンの手、アクマの手」
めざすところは、トルストイ作「イワンのばか」です。人生も、作品も。 綺麗な手が美しいとは、限りません。 昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ第一弾。
2012
詩「地獄坂の山蚯蚓」
夏の暑い日、庭のあちこちにひからびたミミズを見かけます。 断末魔の苦しみはミミズにしかわかりません。
2012
絵本「つり」
長編小説「じゃじゃ」から生まれた絵本。 1999年、世紀末の作品。
2011
じゃじゃ
長編小説。 1975年夏、長崎北部の町が舞台。 長屋の子どもたちの一年を描き、長崎弁を多用しています。 1996年秋から半年かけて書きあげた長編小説。
2011
風追い子
短編小説。 40歳を過ぎた風子が、小学六年生のころからずっと追いかけてきたものとは…。 頁横、ウサギとカメのパラパラ漫画つき。
2013
思い出の泉
短編小説。 死んでも愛する人とめぐりあえる。 思い出の泉で…
2012
ルリの家、ハリの家
短編小説。 1985年の夏休み、中学三年生のルリは、初対面 の不良少年を、自分の家へと招き入れる。
2013
手製本
布装表紙上製本、文庫本、和本、豆本など。
2018
Back to Top