昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」1
ルナアル作「にんじん」の感想文
ルナアル作「にんじん」
 髪の毛が赤く、顔じゅうに雀斑がある少年は、母親のルピック夫人からにんじんと呼ばれている。兄のフェリックスや、姉のエルネスチイヌは、ルピック夫人から溺愛されているが、末っ子のにんじんは、暗い中、鶏小舎の戸を閉めに行かされたり、蝦蛄の息の根を止める役目を押しつけられたり、おねしょしたそれの入ったスープを食べさせられたり、理不尽な扱いを受ける。父親のルピック氏は無関心ともいえるが……。一家の日常が淡々とつづられていく。
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」2

「人参失格」タイトル

昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」原稿1/4

「にんじん」の感想文1ページ

昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」原稿2/4

「にんじん」の感想文2ページ

昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」原稿3/4

「にんじん」の感想文3ページ

昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」原稿4/4

「にんじん」の感想文4ページ

昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第四弾「人参失格」原稿4/4
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第五弾
昭和の小学生 橋村千代子ちゃんの感想文シリーズ 第五弾「海のあわ」

「耳なし芳一」の感想文

「海のあわ」

Back to Top